イベント時の写真撮影は前撮りすることができる

お宮参りを考えているなら前撮りもアリ

子供が生まれたら、お宮参りを行うのが一般的ですが、まだ小さい赤ちゃんにとっては負担がかかるものです。そこで、お宮参りの写真撮影をすませておくメリットを考えてみましょう。

前撮りをしておくメリット

  • 外出時間が短いので赤ちゃんへの負担が少ない
  • 平日なら割引プランを利用できることもある
  • 余裕を持って写真撮影ができる

イベント時の写真撮影は前撮りすることができる

カメラマン

前撮りの費用相場

岡山にあるスタジオや写真館で前撮りを行うのであれば、オプションなども含めて3万円程度が一般的です。また、プロのカメラマンに自宅へ出張してもらい撮影することも可能です。そういう場合は、2~3万円程度が相場でしょう。どちらも撮影の前にトータルでいくらかかるのか、確認しておいた方がいいですね。

子供

前撮りを行う時に注意したいこと

スムーズに前撮りを終わらせるには、工夫しておくことがあります。まず、途中で撮影が中断してしまわないように、授乳やおむつ替えを終わらせておくといいでしょう。また、赤ちゃんが好きなおもちゃを持っていくと、泣いてしまった時にもあやすことができます。

周りの意見に流されない

お宮参りの当日に撮影した方がいいと考える人もいますから、色々な意見を聞くことになるでしょう。しかし、一番大切なのは赤ちゃんにとっていい方法を選ぶことです。費用やメリットなども含めて、家族でよく話し合うといいですね。

広告募集中