急にお金が必要な場合

カード

カードローンは、個人向けの融資です。無担保で借りることができるもので、個人の信用が重要になります。しかし、年収制限があるというわけではないので、定職について安定した収入を得ている人の場合は申し込みが可能になります。限度額が10万円程度と、低額なものもあり、学生や専業主婦に向けたカードローンも出てきています。カードローンは、一見するとキャッシングに似ています。しかし、大きな違いとしてキャッシングは短期の小口融資ですが、カードローンは大口融資で返済方法はリボルビング払いです。カードローンは、長期的な返済を前提としており、そのような金利設定が行なわれています。なお、キャッシングの場合、限度額が少額なことから金利も高い傾向があります。もし、大口でお金を利用したいという場合や、長期的な返済を考えている場合、カードローンを検討する方が低金利での返済を行なうことができます。

カードローンの特徴として、一度与えられた限度額はほぼ減額されることはありません。その枠内でいつでも自由にお金を引き出していくことが可能です。通常であれば、お金を借りる際には審査を受けて契約を更新するという手続きを取ることになりますが、カードローンは、いつでも引き出すことができます。カードローンは、早い場合即日融資でお金を借りることができるのも多いです。特にインターネットから申し込みができるタイプのものや、指定銀行の口座があるという場合、さらに借り入れの可能性が高くなり、必要なときにすぐに融資を受けるということが可能です。